醤油

  (最終更新日:2020.11.8)

らぁめん 葉月(雪が谷大塚)

【総評】

節系魚介が主役のダブルスープはしっかり魚介を感じながらも、スッキリした味わい。

デュラム粉を使用したモチモチ自家製麺と極太メンマも特徴的な一杯。

食べログ百名店 (ラーメンTOKYO):89軒目

【並び方】

まず並ぶ。

中待ち席は2席あり、それ以降は外に並びます。

(外待ち時は車道側の黄色いにポールを先頭に並びます。)

中待ち時に注文を聞かれます。

口頭注文、後払いです。

【注意事項】

小学生未満の子供は入店出来ませんのでご注意ください。

(食べログにも記載があります。)

【メニュー】

食券ではなく、口頭注文、自席にて後払いです。

醤油・汐(しお)・葉月(はづき)・つけ麺・まるひらぁめんがあります。

オススメは昼と夜各限定25杯の葉月です。

厨房の上のホワイトボードに本日のオススメが書いてあります。

「葉月 特らぁ麺」でした。

ちなみに本日居合わせた人は全員葉月でした。

【トッピングのオススメは?】

特製トッピングがオススメです。

なお、特製トッピングは特らぁめんというもので、+200円です。

チャーシュー豚・鶏が1枚ずつ追加され、味玉が付きます。

コスパも良いですので、オススメします。

但し、チャーシューが豚2、鶏2の計4枚になるため、

多いと感じる方は味玉トッピングでも良いかもしれません。

和え玉もあります!

 

11時23分 待ち2名

オープン前なので中待ちはできないため、外に並びます。

 

11時30分 時間通りにオープンしました。

この時点で6名の待ち。

アルコール消毒し、入店します。

ご夫婦で切り盛りされています。

店内はL字カウンターで6席。

アクリル版で1席ずつ仕切りがされています。

席に座るとすぐに注文を聞かれます。

本日のオススメである「葉月特らぁ麺」をオーダーします。

5分ちょっとで着丼。

葉月特らぁめん(1100円)

【スープ】

節系の魚介ダシがよく効いていますが、濃厚というわけではなくアッサリしています。

わずかに鶏の風味も感じ、白醤油はまろやか。

よって魚介が主役のアッサリ系ダブルスープですが、魚介のエグみはなく、

万人受けするタイプだと思います。

【麺】

短めにカットされた中太ストレート麺。

パスタにも使われるデュラム粉も入っているとのことで、

そのおかげか、モチモチしています。

【チャーシュー】

豚チャーシュー

ギチっと赤身の焼豚です。

肉の旨みが強いタイプですが、歯応えがかなりあるため、好みは別れそうです。

 

鶏ムネチャーシュー

シルキーで、柔らかです。肉の旨みがしっかりしていることに加え、ペッパーで下味が付いており、とても美味しい!

【味玉】

燻製でしょうか?しっかり色付いて風味が豊かです。

濃縮された黄身の甘みと一体になりとても美味しいデス!

【メンマ】

過去最大級の厚さです!

断面が真四角です。

繊維切れが良く食べやすいです。

下味が控えめなところもちょうど良いです。

 

食べ終えたら丼をカウンターに上げて、自席で会計します。

ごちそうさまでした。

背もたれ:有(低い)

荷物置き:無

コート掛け:無

水:女将さんより提供

 

【以下、食べログより引用】

らぁめん 葉月(食べログへのリンク)

 

↓ブログのランキングに参加しています。もし宜しければ、クリック頂けると1票入るため、励みになります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

 

ピックアップ記事

  1. 中華ソバ ビリケン(浅草)
  2. 【並び方解説有】中洲屋台長浜ラーメン初代 健太(高円寺)
  3. 【並び方解説有】味噌麺処 花道
  4. 【並び方解説有】陽はまたのぼる(綾瀬)
  5. 【並び方解説有】中華そば しながわ(要町・池袋)

関連記事

  1.  醤油

    【移転前】らぁ麺 すぎ本(鷺ノ宮)

    【総評】故・佐野実氏の弟子が作る、鶏主体でありながら…

  2. 2019 食べログ百名店(Tokyo)

    麺 酒 やまの(練馬)

    【総評】マイルドな辛みとタレの旨みを存分に味わえる台湾まぜそ…

  3.  醤油

    【並び方解説有】維新(目黒)

    こんにちは、ラーメン部長です。今回訪問したのは、ミシュランのビブグル…

  4. ラーメン

    蒙古タンメン中本 錦糸町店(錦糸町)

    【総評】辛ウマスープとモチモチ麺が相性抜群。辛さが異なる多彩…

  5. ラーメン部長のオススメ!!

    喜楽(渋谷)

    【総評】香味油と焦がしネギの風味が絶品の中毒性MAXで激ウマ…

  6.  醤油

    MENクライ(浜松町)

    メンクライと読みます。名前の由来は「麺食らいやがれ」とのこと。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事

  1.  醤油

    【並び方解説有】中華そば しながわ(要町・池袋)
  2. 2019 食べログ百名店(Tokyo)

    麺 酒 やまの(練馬)
  3.  醤油

    中華そば しば田(仙川)
  4.  醤油

    ラーメン厳哲(早稲田)
  5.  醤油

    【並び方解説有】麺屋 中川會 住吉店(住吉)
PAGE TOP