醤油

  (最終更新日:2020.11.14)

【移転前】らぁ麺 すぎ本(鷺ノ宮)

【総評】

故・佐野実氏の弟子が作る、

鶏主体でありながら、カドの取れた醤油とほのかな魚介が 程良くバランスした一杯。

食べログ百名店 (ラーメンTOKYO):24軒目

(注)2020年8月に横浜市青葉台に移転しています。(移転後の情報はこちら




 

西武新宿線・鷺ノ宮(さぎのみや)駅からすぐ。

らぁ麺 すぎ本

店主さんは、「ラーメンの鬼」こと故・佐野実氏のもとで修業し、独立されたとのこと。

食べログは4点越え(2020年6月現在)と日本屈指の高評価のお店です。

 

 

日曜。

11時45分 待ち8人。

【並び方】

まず並び、途中で店員さんに声掛けされるタイミングで食券購入

 

前から3番目くらいになったところで、店員さんに促されて食券購入。

醤油特製らぁ麺をチョイス。

(特製だと、豚チャーシュー2枚・鶏チャーシュー1枚・味玉1個・ワンタン2個が入り、具材がコンプリートできる。)

11時58分 着席。

カウンターと奥にテーブルがあり、広々しています。

テレビが置かれ、「アッコにおまかせ」が流れています。

5分ちょっとで着丼。

醤油特製らぁ麺(1100円)

基本に忠実な盛り付け。美しい!!

 

【スープ】

醤油は角が無く、極めてマイルドです。

加えて上品な魚介の旨味。

これらを後ろから支えるのは、ベースとなる鶏ガラと鶏油。

美味しい!

【麺】

ストレート細麺。

全粒粉入りでモチモチ。

表面はツルツルで喉越しが抜群。

噛むほどに旨味を感じます。

さすがはこだわりの自家製麺です!

【チャーシュー】

3種のチャーシュー。

 

まずは豚肩ロースと思われる低温レア豚。

上質な赤身で噛むほどに旨味。

 

続いて、豚バラ系の煮豚。

赤身と脂の程よい具合。

ホロリと柔らか。

 

最後は鶏チャーシュー。

パサつきなしのモッチリ。

噛むほどに旨味。

【味玉】

味付け控えな素材を味わうタイプ。

茹で加減もバッチリで黄味は黄金色。

【ワンタン】

皮は高加水のトゥルトゥル。

餡は生姜が効き、爽やかな味わい。

 

多彩な具材と喉越し良い自家製麺を堪能し

あっという間に完食です。

ごちそうさまでした。(次回は塩も食べたい。)

 

コート掛け:少しだけ有

荷物置き:カウンター下に小棚有

背もたれ:有(コート掛け可)

水:店員さんより提供

【以下、食べログより引用】

らぁ麺 すぎ本(食べログへのリンク)

↓ブログのランキングに参加しています。もし宜しければ、クリック頂けると1票入るため、励みになります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【並び方解説有】千里眼(東北沢・代々木上原)
  2. 食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2019 巡りを終えて
  3. 【並び方解説有】つけめん金龍(小川町・淡路町・神田)
  4. 【並び方解説有】維新(目黒)
  5. 【並び方解説有】味噌麺処 花道

関連記事

  1.  煮干し

    煮干そば 流。(る。)(十条)

    【総評】煮干し・背脂・醤油の三位一体スープは絶品。…

  2. ラーメン部長のオススメ!!

    麺屋 吉左右(木場)

    【総評】粘度の高い濃厚な魚介豚骨醤油とモチモチ自家製麺の相性…

  3.  醤油

    たんたん亭(浜田山)

    【総評】魚介べースの上品で奥行きのあるスープと極上ワンタンが…

  4.  味噌

    【並び方解説有】大島(船堀)

    こちらはTRYラーメン大賞の名店味噌部門で過去に5連覇し、殿堂入りと…

  5.  醤油

    MENクライ(浜松町)

    メンクライと読みます。名前の由来は「麺食らいやがれ」とのこと。…

  6.  醤油

    ラーメン屋 トイ・ボックス(三ノ輪・三ノ輪橋)

    【総評】分厚い鶏油の層から溢れ出る旨味全開のコク。チ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事

  1.  ダブルスープ(動物魚介系)

    中華そば 青葉 中野本店(中野)
  2. ラーメン

    食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2019 巡りを終えて
  3.  醤油

    MENクライ(浜松町)
  4. ラーメン

    【並び方解説有】神田 勝本(神保町)
  5.  醤油

    八咫烏(九段下)
PAGE TOP