うどん

  (最終更新日:2020.11.7)

どん兵衛の「Salt off(減塩版)」と「通常版」を比較してみた

【総評】

Salt off(減塩版)は、昆布出汁がより明確に。同時に比べなければ大きな差は分からず。

減塩量と同様、罪悪感も30%減!?

スーパーで見つけたこの商品。

3/9発売。

店頭の値段は通常版と同じ。

なお、メーカー希望小売価格も同じ(193円)

比較するために買ってみた。

【パッケージ】

左:通常版  右:Salt off(減塩版)

Salt off(減塩)版はパッケージで一目瞭然

30%オフが目を引く。

なお、通常版は東日本版を使用。

【塩分量】

左:通常版  右:Salt off(減塩版)

通常版:5.1g(めん・かやく1.6g スープ3.5g)

Salt off(減塩版):3.5g(めん・かやく1.3g スープ2.2g)

主としてスープの差であるが、めん・かやくも僅かながら差がある。

【中身(お湯注ぎ前)】

左:通常版  右:Salt off(減塩版)

油揚げは見た目には変わり無し。

Salt off(減塩版)は揚げが割れてる・・・涙

【お湯を注ぐ】

共に必要な湯量は410ml、5分間

【実食】

左:通常版  右:Salt off(減塩版)

【スープの色】

左:通常版  右:Salt off(減塩版)

色が違うのは一目瞭然。

通常版:茶色

Salt off(減塩)版:黄金色

(注)今回の通常版は関東版であるため、もし関西版と比較していれば、色の違いは僅かかもしれない。

(なお、今回は違いを明確に判別するため、七味は入れていない。)

【スープの味】

通常版:醤油を感じた後に、後追いで出汁が来る感じ。

Salt off(減塩)版:昆布出汁が前面に効いた感じ。

醤油を前面に感じるか感じないかで、味の違いは判別可能。

どちらが美味しいかは好みが分かれるところ。

【麺・油揚げ】

麺:同じ(味・コシ共に)

左:通常版  右:Salt off(減塩版)

油揚げ:同じ(味・食感共に)

左:通常版  右:Salt off(減塩版)

麺・油揚げに関しては、Salt off(減塩版)の方が若干減塩されているものの、違いが分からない。

ごちそうさまでした。

【まとめ】

比べると違いが分かるが、単独で食べると、「いつものどん兵衛」である。

むしろ、純粋にSalt off(減塩)版の方が好きという人も多いかもしれない。

まろやかで昆布出汁を良く感じることができる。

Salt off(減塩)版はスープを合わせて3.5gであり、

スープを飲まなければ、3g以下になろうかと思われる。

なお、食べた後の罪悪感は確実に緩和されるのは間違いない。

是非賞味あれ。(Amazonへのリンクはこちら

↓ブログのランキングに参加しています。もし宜しければ、クリック頂けると1票入るため、励みになります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【並び方解説有】ラーメン燈郎(新小岩)
  2. 【並び方解説有】タンタン(八王子)
  3. 【並び方解説有】らぁめん ほりうち 新宿本店(新宿)
  4. 【並び方解説有】珍々亭/珍珍亭(武蔵境)
  5. 【並び方解説有】アジトイズム(ajito ism)(大井町)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事

  1.  味噌

    【並び方解説有】大島(船堀)
  2.  醤油

    ほっこり中華そば もつけ(東京・八王子)
  3. ラーメン部長のオススメ!!

    らぁ麺や 嶋(西新宿五丁目)
  4. 2019 食べログ百名店(Tokyo)

    真鯛らーめん 麺魚 本店(東京・錦糸町)
  5.  塩

    粋な一生(秋葉原・末広町)
PAGE TOP