二郎系

  (最終更新日:2021.11.20)

大勝軒 飯田橋(飯田橋)

こんにちは。ラーメン部長です。

大勝軒の中でもおそらくこちらだけ?と思われますが、二郎系のメニューもあるのがこちらのお店。大勝軒×二郎のパワーワードはさすがに気になりすぎるので突撃です。

【並び方】

まず並ぶ。入店時に食券購入。

【メニュー】

大勝軒ではおなじみメニューである、「中華そば」「もりそば」があります。

もりそばは麺が冷たいので、熱い麺がよければ「あつもり」ボタンを押せばよいデス。

今回の目的である「豚麺シリーズ」は黄色のボタンで選べます!

【豚麺の麺量】

小豚:250g、豚麺:320g、大豚:700gとのこと。

【コール】

どこにも記載がありませんが、ニンニク・アブラ・ヤサイができるようです。(自分はニンニク・アブラマシにしましたがしっかり増量されていました!)

食券を渡す際に「ニンニク入れますか?」と聞かれますので、そのタイミングでコールします。

15時45分(通し営業がウレシイ)

食券を購入し着席します。

着席し、食券を渡します。食券を渡す際に「ニンニク入れますか?」と店員さん。

店員さんはかなりクールな感じですが、ひるまずにww「ニンニクとアブラをマシで」とお願いします。

(「両方マシですか?」と聞き返されましたが、「両方マシで!」と元気良く答えておきました。)

 

3割程度の客入り

2名でオペレーション

殆どの人が豚麺シリーズを頼んでいました。

10分程度で着丼

豚麺(ニンニクマシ・アブラマシ)

アブラとニンニクがすさまじい量です!

 

【ヤサイ】

ヤサイを覆いつくす、アブラとニンニクの量!!

過去最高クラスです。

適度なシャキ加減のヤサイは、モヤシとキャベツ。加えて、ニンニク・アブラも容赦なく口に入ってきます。

ニンニクはカラメで鼻を抜けマス。アブラは特に味付けは無く、シンプルなクリーミーさがあります。

【スープ】

豚の旨みが効いた非乳化系スープ。カエシも風味も強すぎずちょうど良いデス。ニンニクの辛さとアブラの甘さが相まって中毒性抜群。

【麺】

極太の平打ち縮れ麺。これぞ二郎系の力強い麺です。力強い歯応えもあり、食べごたえ抜群!ニンニクアブラも絡めながらワシワシ頂きます。

【チャーシュー】

iphoneのデカさを超えるような大判チャーシューが2枚。豚ウデ肉?のようなギチギチの堅豚。アゴの体力が容赦なく奪われていきます。味はシンプルでザ・肉!これは後半残しておくとヤラれてしまいますので、早めにやっつけます。

かなりの麺量とモノスゴイ量のニンニク・アブラでした。強烈なニンニク臭を気にしながら帰りの電車に乗り込むのでした。

ごちそうさまでした。

背もたれ:有

コート掛け:カウンター後ろ

荷物置き:カウンター下に小棚有

水:店員さんより提供

備考:ティッシュ持参をオススメします!

 

 

宅麺.comの在庫有の商品一覧はこちら。在庫の状況は毎日変わるため定期的に要チェック!!

 

【以下、食べログより引用】

大勝軒 飯田橋(食べログへのリンク)

 

↓ブログのランキングに参加しています。もし宜しければ、クリック頂けると1票入るため、励みになります。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

 

ピックアップ記事

  1. 【並び方解説有】つけめん金龍(小川町・淡路町・神田)
  2. 【並び方解説有】丸長中華そば店(荻窪)
  3. 【並び方解説有】維新(目黒)
  4. 【並び方解説有】中洲屋台長浜ラーメン初代 健太(高円寺)
  5. 【ルール・並び方解説有】一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目・曙橋)

関連記事

  1.  二郎系

    味方(新橋)

    【総評】汁無し界最高峰のウマさ。極厚ホロ豚は柔らかさと旨味が最高 (…

  2.  二郎系

    ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店(ひばりヶ丘)

    【総評】微乳化で豚の旨味が強い激ウマ二郎。二郎屈指の…

  3.  二郎系

    【並び方解説有】ピコピコポン(西早稲田・高田馬場)

    一度名前を聞いたら忘れないインパクトです。神奈川県の二郎インスパイア…

  4.  醤油

    八咫烏(九段下)

    2020食べログ百名店 (TOKYO):未訪問店17店舗目(全18店…

  5.  二郎系

    火の豚(人形町)

    【総評】汁ドロ系濃厚まぜめん、味変要素多彩でジャンキー度 極…

  6.  二郎系

    俺の生きる道(宅麺.com)

    宅麺.comを頼んでみたシリーズ 第4回 寒くて出かけたくな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事

  1.  煮干し

    【並び方解説有】西永福の煮干箱(西永福)
  2.  醤油

    キング製麺(王子)
  3. ラーメン部長のオススメ!!

    らーめん飛粋(蒲田)
  4.  煮干し

    【並び方解説有】中華蕎麦 蘭鋳(方南町)
  5.  醤油

    柴崎亭(つつじケ丘)
PAGE TOP