2019 食べログ百名店(Tokyo)

  (最終更新日:2020.11.14)

田中商店 本店(六町)

【総評】

クリーミーで甘味とコク深い超純粋豚骨ラーメン。

家族でも楽しめる東京で貴重な本格的博多長浜ラーメン。

食べログ百名店 (ラーメンTOKYO):74軒目

 

本日は東京随一と言われる豚骨ラーメンを食します。

百名店TOKYO 2019に選出された豚骨ラーメンはこちらのお店だけです。

夜18時~朝4時までの営業時間。

ディナー的なラーメン屋です。

 

六町から徒歩15分、1kmほどあります。

 

17時55分 待ち5名

開店前の儀式でしょうか?店内から気合の入った声が聞こえてきます。

【並び方】

食券制では無いのでそのまま並びます。

(注)駐車場が完備されていますが、少し離れたところにあります。隣のバーミヤンの駐車には絶対に駐車NGとのこと。駐車所はこちらのリンクから確認できます。

18時ちょうどオープン

入口でアルコール消毒、カウンターへ案内されます。

カウンター後ろの給水機で水を取って着席します。

コロナ対策のため、1人で2席分使えます。2席ごとに仕切り版もついています。

カウンター以外にもテーブル席が充実しており、子連れでも楽しめそうです。

店員さんの人数も多く、とても活気が有ります。

(おかげで声掛けしやすく、替玉や追加注文も頼みやすい雰囲気であるのが良いデス!)

【メニュー】

豚骨のみです。サイドメニューとして明太ごはん・韓国風明太ごはんなどが有ります。

麺の茹で加減は4段階(はりがね・バリかた・普通・やわ)

カタメ=バリかたになります。

【トッピングは何を頼むべき?】

赤オニがオススメです。中身は辛い挽き肉です。別皿で出てきますのでノーマルのラーメンとは別で楽しめるようになっています。量も多く、ビールのおつまみにもなるのでオススメです。

明太ごはんや韓国風明太ごはんも有りますが、(私にとっては、、)300円と少し高く、替え玉は130円ですので、替え玉の方がコスパ良く楽しめると思います。

着席して、ラーメン・赤オニ・韓国風明太ごはんを注文します。

2~3分で着丼です。

らーめん(740円)+赤オニ(120円)

泡立つスープと獣臭、イメージ通りです!

続いて、、、

韓国風明太ごはん(300円)

【スープ】

豚の頭からつま先までを3日間かけて煮込んだ特濃豚骨スープは、思わず甘いと言いたくなるほどクリーミーです。

臭いからは想像できない甘さと旨味とコクを兼ね備えています。

思わずゴクゴクしていまいます。

ウマイです!

(なお、閉店に近づくにつれてどんどん味が濃くなっていくとのこと。濃い味好きであれば、深夜に訪問しても面白いかもしれません。)

【麺】

イメージ通りの低加水パツパツストレート細麺です。やはり豚骨にはコレです。

小麦の香りが鼻を抜けます。

文句無しにウマいです。

【チャーシュー】

薄切りながらもアブラがジューシーな豚チャーシューです。

【韓国風明太ごはん】

辛さは控えめながら、コクのある明太子です。

少しゴマとゴマ油が効いている点が韓国風です。

スープを浸して雑炊風に。

間違いないウマさです。

【赤オニ】

辛く味付けした挽き肉です。

とはいっても辛すぎず、ちょうど良いです。

お椀にスープと赤オニを混ぜて、つけ麺にして味わいます。

ピリッとアクセントが効いて違った印象に。

ノーマルスープがクリーミーな分、違いが面白いです。

赤オニ食べてて思いました。

挽き肉の量も意外と多いし、辛いし、、

こ、これは、、ビールしかない!!

誘惑に負け、中盤でまさかのビールを注文です笑

中生(400円)

ジョッキはアサヒでした。

赤オニとビールを交互に。

卓上の高菜もつまみには欠かせません。

(下半分が高菜です)

至福の時。。

替玉せずともお腹一杯に。

幸せな時間が過ごせました。ごちそうさまでした。

コート掛け:無

荷物置き:無

背もたれ:無

水:セルフ(カウンター後ろに給水機有)

備考:口頭注文・後払い

 

【以下、食べログより引用】

田中商店 本店(食べログへのリンク)

 

お店ホームページ

 

↓ブログのランキングに参加しています。もし宜しければ、クリック頂けると1票入るため、励みになります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【記帳方法解説有】Ramen Break Beats(祐天寺)
  2. 【並び方解説有】麺処 井の庄(石神井公園)
  3. 【予約方法解説有】らぁ麺 飯田商店(湯河原)
  4. 【並び方解説有】丸長中華そば店(荻窪)
  5. 【並び方解説有】永福町大勝軒(永福町)

関連記事

  1.  二郎系

    【並び方解説有】自家製麺No11(下板橋・板橋区役所前)

    二郎系インスパイアの中でも圧倒的な存在感を放つ富士丸系。その…

  2.  醤油

    一番いちばん(町田)

    【総評】東京で味わえる本場白河ラーメンは、鶏ガラ醤油の優しい…

  3. ラーメン部長のオススメ!!

    らぁめん 小池(上北沢)

    【総評】クセの無い旨味たっぷりのクリアな煮干しスープが激ウマ…

  4. 2019 食べログ百名店(Tokyo)

    はつね(西荻窪)

    【総評】野菜の旨味と甘味を極限まで感じるスープは初めての味。…

  5.  塩

    RAMEN CiQUE(南阿佐ヶ谷・阿佐ヶ谷)

    【総評】鶏ガラと魚介がバランス良くまとまった優しい清湯スープ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事

  1.  塩

    【並び方解説有】銀座 八五(東銀座・新富町)
  2. 2019 食べログ百名店(Tokyo)

    燦燦斗(さんさんと)(東十条)
  3. 宅麺.com

    中華蕎麦 とみ田(宅麺.com)
  4.  豚骨

    【並び方解説有】中洲屋台長浜ラーメン初代 健太(高円寺)
  5.  煮干し

    【並び方解説有】煮干し中華そば 小松屋(中野)
PAGE TOP