二郎系

  (最終更新日:2021.02.20)

【並び方解説有】自家製麺No11(下板橋・板橋区役所前)

二郎系インスパイアの中でも圧倒的な存在感を放つ富士丸系。

その富士丸板橋南町店(今は閉店)と西新井大師店の元店主さんが開いたお店ということで、富士丸好きには堪らないお店です。

普段は昼営業が日曜日だけなのですが、コロナにより全営業日で昼営業のみの営業になっております。(2020.2.19現在)

最新の営業情報はお店twitterでご確認ください。

【並び方】

先に店内の券売機にて食券を購入してから並ぶ。

店前に椅子が出ていますので順番に座って待ちます。

(写真はgoogle mapより引用)

1ロット6名のため、6名ずつ案内されます。

なお、並んでいる途中で店員さんが出てきて、食券の回収と麺量を聞かれます。

(注)食券の購入のために店内に入るときは1名ずつ入れ替わりで入りましょう。(同時に複数名で入ると店員さんに指摘されてしまいます。)

【メニュー】

ラーメンの1種類です。

【オススメトッピング(有料)】

あぶら増し(30円)がオススメです!

別皿で提供されるカエシが効いた味付き背脂なので、麺やヤサイをつけ麺風に浸して食べると、めちゃウマです。

あぶら増しを頼みつつ、更に無料コールでも、ちょいアブラとコールすれば、存分に楽しめること間違いなしです!

【麺量】

普通盛で茹で前350g有ります。

麺少なめ、麺半分ができます。

麺少なめ、半分の場合は無料で生卵が付きます。

並んでいる時に店員さんが食券を回収してくれますので、そのタイミングで麺量を聞かれます。

【コール(無料)】

ニンニク・ちょいヤサイ・ちょいアブラが無料です。

ラーメンの提供直前に「ニンニク入れますか?」と効かれるので、そのタイミングでコールします。

ヤサイ・アブラのトッピングをガッツリ入れたい場合は、券売機にて有料トッピングとして注文します。

 

平日14時

コロナ禍での変則営業時間中ということもあり、平日昼に食べられる貴重なタイミング。

しかし、本日は冬の嵐でかなり強い風と雨。

傘が何度もひっくり返りながらも、何とかお店に到着。

案の定、並びは無く、客入りは半分くらい。

席は空いてはいるものの、オペレーション上、詰めて座ります。

麺は普通でオーダー。

接客は威圧感無く丁寧で、好印象です。

常連さんも多いようです。(かといって新参者が居づらい雰囲気は無いです!)

 

麺上げからいよいよ盛り付け。

着丼直前に「ニンニク入れますか?」と聞かますので「ニンニク・ちょいアブラ」をお願いします。

5分ちょっとで着丼と中々の好タイムです。

ラーメン(850円)+あぶら増し(30円)+無料コール:ニンニク、ちょいアブラ

【ヤサイ】

しっかりとスープに浸った茶色のクタヤサイ。デフォだと控えめな量。柔らかな食感で、あっという間に食べられてしまいます。

【スープ】

豚アブラの甘みがこれでもかと押し寄せてきます。カエシはしょっぱ過ぎず、自分には丁度良いで。、全体的に濃厚ながらも不思議とクリーミーで重すぎないところも、めちゃくちゃ美味しいです。思わずゴクゴク飲みたくなります。

【麺】

二郎系の王道を行く極太の平打ち縮れ麺。鼻を抜ける小麦の香りとカタメの茹で加減が最高に好みです。文句無しにウマい麺。

【チャーシュー】

赤身少なめのギチ豚ながらも柔らかなホロホロ系。ノーマルのラーメンでは1切れのみ入っていますが、しっかりとした厚みがあり食べ応えがあるので、普通の方であれば十分に満足できる量。カエシのしょっぱさも絶妙で、濃い味付けながらもドンドン食べ進めたくなるウマさ。

【アブラ】

スープよりも心なしかカエシがしっかり効いている印象。加えて、口の中でとろけて甘みが強い上質な背脂がたっぷり入っており、

アブラを浸して食べると不思議とマイルドさを感じます。めちゃくちゃウマイ!

【ナルト、ウズラ】

富士丸系にはお馴染みのナルトも。

 

麺量350gでもあっという間にペロりでした。旨みがしっかり効いた味で個人的には二郎系の中で一・二を争う美味しさでした。ごちそうさまでした。

 

背もたれ:無

コート掛け:無

荷物置き:カウンター下に小棚有

水:セルフ(給水機・コップはカウンターの一番端に有)

 

【以下、食べログより引用】

自家製麺 No11(食べログへのリンク)

 

お店twitter(営業情報が掲載されています)

 

↓ブログのランキングに参加しています。もし宜しければ、クリック頂けると1票入るため、励みになります。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

 

ピックアップ記事

  1. 【ルール・並び方解説有】一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目・曙橋)
  2. 【並び方解説有】中洲屋台長浜ラーメン初代 健太(高円寺)
  3. 【並び方解説有】西永福の煮干箱(西永福)
  4. 【並び方解説有】麺笑 巧真(八王子)
  5. 【並び方解説有】維新(目黒)

関連記事

  1. ラーメン

    カラシビ味噌らー麺・つけ麺 鬼金棒(神田)

    辛いラーメンと言えば、中本を思い浮かべる方も多いと思いますが、辛い+…

  2. 2020 食べログ百名店(Tokyo)

    ラーメン 健やか(三鷹)

    2020食べログ百名店 (TOKYO):未訪問店8店舗目(全18店舗…

  3.  塩

    麺屋ひょっとこ 交通会館店(有楽町)

    【総評】鶏と魚介ダシが染み渡るあっさりお吸い物スープで老若男…

  4. ラーメン部長のオススメ!!

    【並び方解説有】満来(新宿)

    新宿の老舗ラーメン屋と言えばココ。食べログによると1961年オープン…

  5.  醤油

    らぁ麺 やまぐち(面影橋・早稲田)

    【総評】アッサリながらもコク深い鶏ダシが優しく染み入るシンプ…

  6. 2021 食べログ百名店(Tokyo)

    麺や 七彩(八丁堀)

    東京の喜多方ラーメンを語るならここは外せないデスネ。七彩出身…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事

  1.  塩

    町田汁場 しおらーめん進化 本店(町田)
  2.  まぜそば

    【並び方解説有】アジトイズム(ajito ism)(大井町)
  3. ラーメン部長のオススメ!!

    中華そば屋 伊藤(王子神谷)
  4. ラーメン部長のオススメ!!

    麺屋 吉左右(木場)
  5.  二郎系

    ラーメン二郎 三田本店(三田・田町)
PAGE TOP