醤油

  (最終更新日:2020.11.14)

室壱羅麺(むろいちラーメン)(三越前)

【総評】

生姜がアクセントの濃厚ダブルスープ。

コッテリ好きにもアッサリ好きにも、万人に自信をもって勧める一杯

平日。深夜残業の予感。会社に戻る前に一杯の栄養補給が必要である。

元気の出る一杯を求め、三越前へ。

室壱羅麺(むろいちラーメン)

三越前駅から徒歩5分くらい。

たまに無性に食べたくなるこのお店。

今日も期待感で足取りは軽い。

18時。

入口外の券売機で購入。

羅麺(790円)をチョイス。

先客ゼロ。

このお店、オフィス街にあるため、平日昼は込んでいる。

(テーブル席が多いため相席は当たり前。。)

しかし今日は夜営業の早い時間のラーメン。

ランチタイムの喧騒とは異なり、時間がゆっくり流れるこの感じ。

ラーメンに真剣に向き合い、味わうにはゴールデンタイムである。

案内されたのは2名掛けのテーブル席。

「どうぞごゆっくり。」というおもてなしを感じる。

食券とともに差し出したのは、サービス券。

ランチタイムにテーブル相席をOKすると貰える。

海苔・味玉・メンマ・大盛から選べる。太っ腹な券である。

勿論、今回もお腹が膨れること最優先に「大盛」を選択。

麺は「全粒粉を使用した風味豊かな細麺」or「国産小麦100%の平打麺(太麺)」から選択可。

「太麺」を選択。

店内に流れる音楽を聴き、テーブル席で一人優雅にラーメンを待つ。

幸せなひと時を満喫する。

5分ほどで着丼。

羅麺(790円)+大盛(サービス券で無料)

濃厚そうなスープが食欲をそそる。

【スープ】

豚骨+醤油を感じた後に、魚介が追いかけてくる。

魚介はそれほど強くなく、最後に、ピリッとしたアクセントを感じる。

このアクセントの正体。

これがこの店最大の特徴である「生姜」である。

生姜は辛味が強いが、主張は強すぎないところが絶妙。

うまくスープをまとめ上げる役割を果たす。

他店には無いオンリーワンのスープ。とても美味しい。

【麺】

太麺と定義されるものの、実際は中細麺。

中細麺でありながら、平打ち麺であるため、珍しい組み合わせ。

表面はつるつるで加水率高め。且つ中心にはコシを感じる。

欠点が見当たらない美味しい麺。

【チャーシュー】

豚バラ肉のザ・焼き豚チャーシュー。

決して厚くは無いが、濃厚な旨みが凝縮されている。

【生姜スライス】

この店最大の特徴がこの「生姜スライス」

味を引き締め、独特な風味を醸し出す。

濃厚スープを最後の後味で上手くまとめ上げている。

【メンマ】

厚めで歯ごたえのある、王道メンマ。

味付けは濃い目。濃厚スープを味わった後でも

しっかり味わいを感じることができる。

【辛味噌】

辛味噌も特徴的だ。

ひき肉・玉ねぎを合わせた綺麗な玉状。少し崩してスープと楽しむ。

敢えて主張は強すぎず、スープに混ぜてもバランスを崩すことは無い。

調和が計算されたトッピング。

全体を通じて

とにかく生姜のバランスが絶妙で、

ついついスープも多く頂いてしまう。

あっという間に完食。

生姜のおかげで

元気が出る一杯であった。

【総評】

生姜がアクセントの濃厚ダブルスープ。

コッテリ好きにもアッサリ好きにも、万人に自信をもって勧める一杯

【店舗情報】

コート掛け:テーブル席には有

荷物置き:テーブル席には有(カウンターは不明)

椅子:背もたれ無

紙エプロン:無

水:スタッフよりサーブ

レンゲ:丼に入って提供

BOXティッシュ:有(テーブル)

【以下、食べログより引用】

室壱羅麺(食べログへのリンク)

↓ブログのランキングに参加しています。もし宜しければ、クリック頂けると1票入るため、励みになります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【並び方解説有】満来(新宿)
  2. 【並び方解説有】千里眼(東北沢・代々木上原)
  3. 【並び方解説有】味噌麺処 花道
  4. 【並び方解説有】ラーメン二郎 亀戸店(亀戸)
  5. 【並び方解説有】珍々亭/珍珍亭(武蔵境)

関連記事

  1.  醤油

    楽観 NISHIAZABU GOLD(六本木)

    【総評】焦がし醤油の香ばしさと鶏ガラのうまみがバランスした…

  2. 2019 食べログ百名店(Tokyo)

    中華そば 満鶏軒(錦糸町)

    【総評】クセが無いスープで鴨の旨味と甘味を存分に味わえる。…

  3.  煮干し

    煮干鰮らーめん 圓(東京・八王子)

    【総評】煮干しのほろ苦さと醤油のエッジが効いた、尖がった一杯…

  4.  醤油

    【再訪】饗 くろ喜(浅草橋or秋葉原)

    【総評】看板メニューの塩そばとの違いを鮮明に、ややコッテリ目…

  5.  塩

    RAMEN CiQUE(南阿佐ヶ谷・阿佐ヶ谷)

    【総評】鶏ガラと魚介がバランス良くまとまった優しい清湯スープ…

  6. ラーメン部長のオススメ!!

    風雲児(新宿)

    【総評】濃厚で粘度の高い鶏白湯+魚介のダブルスープはコッテリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事

  1.   松戸市

    【予約方法の解説有】中華蕎麦 とみ田(松戸)
  2. ラーメン

    食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2019 巡りを終えて
  3. ラーメン部長のオススメ!!

    【並び方解説有】麺庵 ちとせ(曙橋・若松河田)
  4.  塩

    神保町 黒須(神保町)
  5. ラーメン部長のオススメ!!

    らぁ麺 はやし田 新宿本店(新宿・新宿三丁目)
PAGE TOP