2019 食べログ百名店(Tokyo)

  (最終更新日:2020.11.14)

道(亀有)

【総評】

極太麺と濃厚魚介豚骨の旨さが堪らない。

サービスと演出が極めてクオリティ高し。

食べログ百名店 (ラーメンTOKYO):12軒目

 

「ののくら」を食べ、腹3分。

まだまだいける。

続いての超有名店。

つけ麺 道

「食べログ JAPAN RAMEN AWARD2016」全国1位を獲得したこともあるお店。

つけ麺界の重鎮である。

そして大行列でも有名なお店。

行列の理由は独自のオペレーションにある。

全8席に対し、4席ずつの完全入替制で、

同一ロットの4人全員が食べ終わらないと、次を案内しない。

そのため回転が非常に遅い。。

 

15時15分 待ち12(自分を含め)

4人目までは店入口に並び、

5人目からは、向かいにある100均のダイソーのマークが書かれた建物に並ぶ。

(食券購入は後程)

ここで自分が12か13番目で待ち時間が大きく変わる。

これが先に記載した「4名ずつの完全入替制」の肝。

12人目ということで、3回転目で入れることに一安心する。

 

しかし、ここからが長かった。

15時30分 4人進む 前から8人目。

15時35分 スタッフに促され食券購入。

「つけ麺(1000円)」チャーシュー1枚、味玉、メンマ、角肉、ネギ、日替わりトッピング

「特製つけ麺(1250円)」チャーシュー1枚、塩チャーシュー1枚、味玉、メンマ、角肉、のり、ネギ、日替わりトッピング

250円の差=塩チャーシュー+味玉半個+のり

ここは、身分をわきまえ、質素に「つけ麺」(1000円)+「中盛」(100円)を選択。

なお、麺量は写真の通り。

15時45分 4人進む 

いよいよ店前の椅子に移動。

ここで、食券を回収。

 

16時 待ち11人

(この時間でもコンスタントに参戦者が現る。)

お店側からみた最後尾の待ち列

16時12分 着席(行列に並んでから着席までちょうど1時間)

カウンターの上には黒いお盆と

卓上には中身が空の白いコップ。

カウンターには水のピッチャーが。

なぜ空なんだと思いつつ、コップをもってピッチャーの水を入れようとすると、

「!!!」

コップがめちゃくちゃ冷えてる!!

こちらの予想を超える演出。

おかげでキンキンに冷えた水を頂くことができた。

 

卓上には、麺へのこだわりが書かれている。(これなら回転率が悪くなっても許してしまう。。)

黒いお盆は、ステージの如く、店主が一つ一つ小鉢を置き、徐々に完成系へと近づいていく。

店主たった一人で回しながら、一品一品解説を頂き完成していくため、

こちらの期待値も益々上がっていく。

ネギ→本日のトッピング→チャーシュー・メンマ・味玉・つくね→麺→

そして最後はアツアツのつけ汁。

着席から10分ほどで全てが整った。

待ちきれない!頂きます。

 

つけ麺(1000円)+中盛(100円)

麺がめっちゃ太い!!!

 

【麺】

まずは麺単独で。

極太麺でモチモチ。

コシは感じるが思いのほか強すぎるわけではない。

顎が疲れすぎない食べやすい麺。

 

【つけ汁】

王道の濃厚魚介豚骨。

有名店で比較すると「一燈」より濃く、「とみ田」よりマイルド。

魚粉に頼ることなく、出汁の味付けで勝負しているところも好印象。

従って濃厚なつけ汁特有のザラつき感も無い。

濃厚なのに不思議と後味もしつこくない。

文句無しにウマい。

 

【チャーシュー】

適度な脂身のレアチャーシュー。

口の中でホロホロになる。

 

【つくね】

炙った焦げ目が香ばしくておいしい。

高密度で肉メインのつくね。

 

【メンマ】

穂先メンマのような柔らかなホロホロ系。

味付け控えめで美味い。

 

【ネギ】

別皿であるため、薬味から一品へ進化。

敢えてつけ汁に浸す事なく食べることで口の中がリセットできる。

つけ汁が濃厚な分、このリセット作業は重要。

 

【味玉】

甘い!!

プリンのような甘さを感じる。

衝撃的な味。

キミはネットリで、まさに半熟。

見た目は白い。

どんな味付けすればこうなるのか、、感動。

 

【日替わりトッピング】

カツオの粉?(忘れてしまった。。)

店主からの説明の通り、麺にふりかけて頂く。

こういった味変要素も別皿だから成せる技。

 

【スープ割】

全部頂いたら、スープ割をお願いする。

(カウンターに丼を置いて、「スープ割お願いします」でOK)

その際、温め直すか聞かれる。

手間をかけて頂くのも、、、と思い断ったが、出てきたものは十分熱い。

サッパリした出汁効いておいしい。

少しネギを入れてくれる心遣いも◎

 

何から何まで気持ちの良いお店だった。

ごちそうさまでした。

 

【(参考)お土産つけ麺】

お土産つけ麺は並ばずに買える。

お店入って、「お土産いいですかー。」

と声かけて券売機で買うだけ。

待てない人にはおすすめ。

(こうやって買ってる人いました。)

 

16時32分 後客9人

 

【総評】

極太麺と濃厚魚介豚骨の旨さが堪らない。

サービスと演出が極めてクオリティ高し。

コート掛け:有(カウンター後ろハンガーラック)

荷物置き:カウンター下小棚有

紙ナプキン:卓上

紙エプロン:無

レンゲ:セルフ(卓上)

水:給水のみセルフ(コップだけは置かれている)

行列接続方法:まず並ぶ。後にスタッフより促されて食券購入。

4人目までは店先の椅子。5人目以降は向かいのダイソーのマークが書かれた 建物前で待機。

【以下、食べログより引用】

つけ麺 道(食べログへのリンク)

↓ブログのランキングに参加しています。もし宜しければ、クリック頂けると1票入るため、励みになります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【並び方解説有】春木屋 荻窪本店(荻窪)
  2. 【並び方解説有】陽はまたのぼる(綾瀬)
  3. 【記帳方法解説有】Ramen Break Beats(祐天寺)
  4. 【宅麺の実力が凄すぎた】らぁめん大山(宅麺.com)
  5. 【並び方解説有】つけめん金龍(小川町・淡路町・神田)

関連記事

  1. 2019 食べログ百名店(Tokyo)

    はつね(西荻窪)

    【総評】野菜の旨味と甘味を極限まで感じるスープは初めての味。…

  2.  二郎系

    【並び方解説有】ピコピコポン(西早稲田・高田馬場)

    一度名前を聞いたら忘れないインパクトです。神奈川県の二郎インスパイア…

  3.  塩

    町田汁場 しおらーめん進化 本店(町田)

    【総評】塩らーめんの雄にふさわしい、塩の旨味と甘味が…

  4.  味噌

    【並び方解説有】大島(船堀)

    こちらはTRYラーメン大賞の名店味噌部門で過去に5連覇し、殿堂入りと…

  5.  二郎系

    【並び方解説有】ラーメン燈郎(新小岩)

    こんにちは。ラーメン部長です!新小岩と言えば一燈グループ。そ…

  6. 2020 食べログ百名店(Tokyo)

    ラーメン 健やか(三鷹)

    2020食べログ百名店 (TOKYO):未訪問店8店舗目(全18店舗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事

  1.  醤油

    【並び方解説有】麺屋鈴春(本郷三丁目)
  2.  塩部門ベスト3(2019)

    食べログ百名店制覇のラーメン部長が選ぶ、2019百名店のオススメ塩ラーメンベスト…
  3. ラーメン部長のオススメ!!

    【並び方解説有】味噌っ子 ふっく(荻窪)
  4.  豚骨

    らあめん花月嵐
  5.  煮干し

    中華そば 児ノ木(落合)
PAGE TOP