2019 食べログ百名店(Tokyo)

  (最終更新日:2020.11.14)

真鯛らーめん 麺魚 本店(東京・錦糸町)

【総評】

愛媛県宇和島産の鯛出汁がガツンと効いた一杯。

コッテリ好きも大満足の濃厚系真鯛ラーメン!

補足で、真鯛塩そば「灯火」と真鯛ラーメン「麺魚」を比較してみた。

食べログ百名店 (ラーメンTOKYO):15件目

(注)2020年3月に訪問した際のブログです。

平日16時

(通し営業が嬉しい)

錦糸町から徒歩5分ちょっと

真鯛らーめん 麺魚 本店

錦糸町パルコ・神保町にもお店を出す勢いのある店だ。

 

先日の 鯛塩そば 「灯火」に引き続き真鯛シリーズ。

間を置かずに食すことで、両者の違いを感じたい。

 

行列が無かったこともあり、

早速券売機にて食券を購入。

(行列がある場合はまず並ぶ。)

メニューは豊富

真鯛らーめん・濃厚真鯛らーめん・真鯛つけ麺・濃厚真鯛つけ麺・鯛油そば・特製サーモンらーめん

今回は「真鯛ラーメン雑炊セット」+「大盛」を購入。

こちらの「濃厚真鯛つけ麺」も好きであるが、本日は「灯火」との比較がメイン。

よって看板メニューである真鯛ラーメンをチョイス。

先客4

メニューへのこだわりを一読し、期待が高まる。

5分ちょっとで着丼

真鯛ラーメン雑炊セット(1100円)+大盛(120円)

器に鯛!

参考までに「灯火」と比較してみる。

左:麺魚  右:灯火

果たして味の違いは如何に!?

 

【スープ】

綺麗に白濁している。(灯火が透き通っているため、見た目の違いは一目瞭然)

味は鯛が前面に出たガツン系。

節系にはない甘みが特徴的。

濃厚ではあるが臭みは無い。

塩の旨みも後から感じることができる。

麺魚は最初に鯛。灯火は後から鯛。

左:麺魚  右:灯火

両者の違いは明確だ。

 

【麺】

北海道産小麦100%の石臼挽き全粒粉で中細。

麺の表面に粒があるのが分かる。

加水率は中であり、どちらかというとモチモチ系。

全粒粉特有の小麦の旨みを感じる。

スープにパンチがある分、全粒粉でもスープが負けてない。

対して灯火は卵麺

左:麺魚  右:灯火

 

【チャーシュー】

スモークしてある、低温系レアチャーシュー。

燻製の香りが鼻を抜ける。

敢えて薄切りにすることで、食べやすい。

 

【鯛ほぐし身】

炙った焦げ目が香ばしい

上品な甘みで、ふわふわ。

スープと混ぜて頂くと、より鯛の風味がブースト。

スープ+ほぐし身=ガツン系鯛出汁の完成となる。

 

【柚子】

ただの擦っただけではなく少しペースト状にしたような感じ。

よって、スープの中に入れても不意にスープ全体に広がってしまうことが無い。

柚子を感じたい時だけ口に含むことで、舌のリセット効果も兼ねる。

 

【雑炊】

こちらにもほぐし身が。

スープを入れ、

ほぐし身も合わせて一緒に頂くと鯛をこれでもかと感じる。

美味しい!

灯火が胡麻ダレでコクの濃厚さを演出していたことに対し、

こちらはほぐし身で鯛の濃厚さで勝負。

左:麺魚  右:灯火

どちらも甲乙つけがたい。

気付いたらスープまで完飲。

(やってしまった。。)

美味しかった。ごちそうさまでした。

コート掛け:無

荷物置き:カウンター下に小棚有

背もたれ:無

紙エプロン:無

BOXティッシュ:卓上

水:セルフ(卓上にコップ・ピッチャー有)

行列接続方法:まず並ぶ。食券は中待ち移行時に購入。

その他:コートが掛けられないため、要注意。メニューが豊富なため、予習を推奨。

【以下、食べログより引用】

真鯛らーめん 麺魚 本店(食べログへのリンク)

お店HP

公式twitter

↓ブログのランキングに参加しています。もし宜しければ、クリック頂けると1票入るため、励みになります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【並び方解説有】丸長中華そば店(荻窪)
  2. 【並び方解説有】中華蕎麦 ひら井(北府中・西国分寺)
  3. 【並び方解説有】味噌っ子 ふっく(荻窪)
  4. 【ルール・並び方解説有】一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目・曙橋)
  5. 【並び方解説有】中華そば しながわ(要町・池袋)

関連記事

  1. ラーメン部長のオススメ!!

    【並び方解説有】味噌麺処 花道

    宅麺.comでもおなじみの味噌ラーメンの名店です。ミシュランのビブグ…

  2.  煮干し

    【並び方解説有】中華蕎麦 蘭鋳(方南町)

    【総評】旨みと苦みが絶妙なニボニボ感とパツパツ麺がマッチした…

  3.  塩

    【並び方解説有】手打式超多加水麺 ののくら(亀有)

    こんにちは。ラーメン部長です。トゥルトゥル麺好きの方にはたまらない超…

  4.  塩

    麺屋ひょっとこ 交通会館店(有楽町)

    【総評】鶏と魚介ダシが染み渡るあっさりお吸い物スープで老若男…

  5.  ダブルスープ(動物魚介系)

    中華そば 青葉 中野本店(中野)

    1996年創業の言わずと知れたダブルスープを世に広めた名店。これまで…

  6.  醤油

    【並び方解説有】超純水採麺 天国屋(成瀬)

    【総評】鶏のコクが凝縮した上層とアッサリ塩の下層スープが独創…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

人気記事

  1.  豚骨

    【並び方解説有】中洲屋台長浜ラーメン初代 健太(高円寺)
  2.  醤油

    むぎとオリーブ(銀座・東銀座)
  3.  二郎系

    ちばから(渋谷)
  4. 2019 食べログ百名店(Tokyo)

    はやし(渋谷)
  5. ラーメン部長のオススメ!!

    らぁめん 小池(上北沢)
PAGE TOP